白髪染めで若々しく

白髪染めで若々しく

白髪染めで若々しく

白髪は1本でも結構目立つものですね。

 

増えてきたら、白髪染めを利用している人も多いでしょう。

 

 

 

白髪染めというと、普通の白髪染めの他に生え際にさっと塗れる白髪染めや、

 

シャンプーで徐々に白髪が染まるものなど

 

いろいろ種類が増えてきました。

 

白髪染めで若々しく http://白髪染.lolipop.jp/

 

私は母が白髪染めをする時に手伝います。

 

後ろの方が自分では塗りにくいそうで、ムラにならないように手伝っています。

 

前はひとりで染めていましたが、場所によって白髪が塗れていないところがありました。

 

やはり、ひとりで染めるより人に手伝ってもらうか、美容院でやってもらうと仕上がりがきれいです。

 

 

 

最近はいやなにおいがしない白髪染めも多いですね。

 

また、ムースタイプで根元からしっかり染めやすいものもあります。

 

 

 

私が今気になっているのは、トリートメントで白髪染めできるタイプのものです。

 

いろんな会社から出ていますが、白髪染めをしたあとのごわつきがなく、

 

仕上がりがとてもきれいらしいですね。

 

トリートメント効果で、前より髪がきれいに見えるというのも魅かれます。

 

 

 

あと白髪染めはどうしても根元が気になる人が多いでしょう。

 

こうした人には、根元にさっと塗れるタイプの白髪染めがおすすめです。

 

出かける前に気になった箇所に塗るだけなので、お手軽です。

 

 

様々な白髪染めのメリット、デメリット

 

白髪染めには様々なものが存在します。当然白髪を目立たなくすることが

 

白髪染めの目的ですから、一度髪に付着した白髪染めが落ちずにそこに

 

とどまってくれることを誰もが望みます。

 

確かに強力な付着力を持っており、一度髪を染めたならなかなかそれが

 

落ちずに白髪をごまかすことができるものが数多く存在します。

 

 

このような白髪染めは頻繁に髪を染める必要がないために非常に楽で

 

あることは言うまでもありません。

 

しかし付着力が強いことに伴い、デメリットも存在します。まず、そのような

 

ものの多くは頭皮にかなり強い刺激を与えます。そのため肌が弱い人や

 

アレルギー反応のある人は使用を控えたほうがよいでしょう。

 

 

またたいていの場合、洗面所やお風呂場で白髪染めを行いますが、

 

付着力が強い白髪染めはシンクやお風呂場に付着してしまうとなかなか

 

落とすことができません。

 

そのような事態を避けるために、頭皮に優しく、しかもシンクに付着して

 

しまっても簡単に落とすことができるものも市販されています。

 

 

しかしそのようなものを使用するなら頻繁に髪を染めることが必要で、

 

多少手間がかかってしまいます。このように様々なことを考慮に入れて

 

白髪染めを選ぶことが必要です。


ホーム RSS購読 サイトマップ